筋肉をつけて新陳代謝を良くする

ダイエットが目的で賑やかヨガを始めました。

その前は補填カロリーを制するだけのいわゆる《シェイプアップ》でウエイトを維持してきましたが、では限界があるのと、筋肉をつけて新陳代謝を良くするほうが健康にもかわいらしく総合的に必要だと感じたので心がけることにしました。

月に8回ほど工場に通って稽古をしています。

一括払いの稽古時間は1期間。
それだけも体がスッキリして、日々の息抜きは実感できましたが、
《筋肉を塗り付ける》という本来の用は、半年続けても達成できずにいました。

そこで工場で稽古を受けるだけではなく、四六時中寝る前に家でもヨガをすることにしてみました。
家でやる場合は10取り分近く。小憩数で言うと8小憩だ。
そうして小憩を洗い浚い終えた後々、最後に腹筋を20回。
すると、程なくして筋肉容量が増えてきました。

住まいにおけるウエイト全は、ウエイト/体脂肪の他に、筋肉容量や骨容量等も測ることができるのですが、
筋肉容量の枚数がわずかながら増えてきたのです。具体的には33・3間隔から33・5に。

わずか0・2ではありますが、今まで全然変わらずでしたので、ここにはとっても満足を感じました。
工場稽古は大量に汗をかきますし、エキスパートの批判もあるというないでは大違いなので
やはり重要なのですが、それとは別に毎日行うことも大切なのだなと感じました。

因みに、明らかに眼で見て『筋肉がついてきたな』って実感した点はふく達はぎだ。
お腹は依然肉がついている後片付けなので、がんばって腹筋の枚数を足し贅肉を筋肉へ変えていきたいだ。
最終的にはウエイトの枚数本体ではなく、『引き締まった体』にかけていきたい。
補足ですが、ヨガはクラブでの筋トレや荒々しいエクササイズとは違うので、ダイエットしたいのであれば
ある程度のシェイプアップも必要です。(と言っても過食をしない・お菓子を削る次元ですが)
余裕健康的なダイエットを考えてある顧客には、絶対にヨガがオススメです。マクサルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です